ビタミンC誘導体入りの化粧水は人気爆発!きれい肌を維持しよう

顔

使用の仕方

化粧水

使える効果

ビタミンC誘導体化粧水はニキビや美白など、肌の悩みに対して効果を発揮する化粧水として注目を集めています。ところでビタミンC誘導体化粧水には3つのタイプがあるという特徴があります。まず水溶性ビタミンC誘導体では、肌への浸透が早いといった特徴があります。また化粧水は水であるため、水溶性の商品が多いといえるでしょう。また油性ビタミンC誘導体では油分を入れてゲルやクリーム状にして、肌に長時間とどまって効果を発揮するといった特徴を持っています。また刺激が少ないので、敏感肌の人には使いやすいという特徴もあります。更には水溶性と油性の両方の性質を併せ持つ両性ビタミンC誘導体もあります。肌への浸透力が最も高いといった特徴があり、水溶性と油性のメリットを生かしたタイプといっても良いでしょう。

工夫の促し方

今注目されているビタミンC誘導体化粧水は、シミやそばかすなどの肌トラブルに効果的として使用している人も多いでしょう。そのためなのか、ビタミンC誘導体化粧水にはいろいろなメーカーが商品を販売しています。ところでビタミンC誘導体とビタミンcでは何が違うのかよく分からないという人もいるでしょう。ビタミンC誘導体にしている理由は二つあります。一つはビタミンcが化学的に不安定で酸化しやすいためであること、もう一つは肌への浸透力を高めるための工夫として誘導体という形にしているです。そしてビタミンcの誘導体にはいろいろな種類がありますが、どれも科学的な安定性を保ちながら、肌への浸透力を高めるための工夫がなされています。そして美肌効果を高めるなどのメリットがもたらされているのです。